FC2ブログ

プロフィール

南

Author:南
こんにちは、
初めまして、
南と申します。
東京在住。

出没スポットは、渋谷や新宿の町。

クンニをこよなく愛しておりまして、
もうとことんご奉仕したくなってしまいます。

幸せなこのお時間を少し、
わかちあえればと思っています。

■南のクンニ/舐め犬/姫ご奉仕通信

私もしてもらいたいな♪

お名前を入れてください:
メールアドレスを入れてください:
メッセージのタイトルを入れてください(メールアドレスは南にしかわかりません):
南宛のメッセージを入れてください:


ご奉仕、南のご紹介

舐め犬の中では舌技を重視していると思います。
道具としてのクンニにももちろん対応します。
完全に命令どおりになんでもできまして、
姫に満足いただき、姫の幸福度を高め、
ひいては姫の周りの人々の幸せ度も高めて、
今の社会をよりよくしていきたい、と本当に思っています。
クンニは世界を幸せにする、 人であれば、当然の日常的行為、というのが基本的なスタンスです。
そんな考えの下で、ご興味をもたれた姫にご奉仕をしています。
そんな私のクンニの日々をここで
ちょっと書いてみようかなと、
お読みいただきたいと思っています。
幸せ感を共有する一つの手段と思っています。

お読みいただくだけではなく、
私もしてほしいな♪と思った時にアプローチできるのは このブログの大きな特徴と言えます。
クンニはなかなか身近な人であればこそ、
お願いしにくいのが日本の男女の社会と思っています。
もちろん最初はパートナーの方など身近な方に、
クンニをしてほしい、とお願いしてください。
このブログではそんな日常のクンニに役立つ情報や技術も
順次ご説明していきます
なかなか身近だと、クンニが好きだなんて、言ったこともない、
今更言えない、といった場合もあると思います。
その時には、南をお呼びください。
私もしてもらいないな♪のボックスからメッセージください。
南に直通になっておりまして、ほかの誰にも知られることなく、ご奉仕のご案内をさせていただけます。
質問はこのブログの右のカラムに、よくある質問を掲載しています。
なんだか、ただ
きもちよくしてもらえばいいな、

面倒なことをぬきに、
道具みたいに、
わたしのあそこをぺろぺろなめて
くれるひとがいないかな、
みたいな、

そういうかたにごりよういただてきました。


心行くまで舐め犬を
ご堪能いただきたいと思います。

簡単に私のことを書きます。
東京目黒に在住し、
都内の国立大学大学院を卒業、
普段は、会社員をしております。
30代です。

実際はクンニ道具なのですが、

普段は変哲ない

一会社員として振舞っています。

気持ちよいご奉仕を心がけ、

日夜、妄想の中で研究を続ける日々です。

どうかかわいがってやってください♪

再度お伝えします。
ご用命がありましたら、
ページの中にある
「私もしてもらいたいな♪」
からメッセージをご送信ください。

便利なように
4カ所も設置しています。

どこからメッセージいただいても、
かまいません♪

まずはご質問からでも結構です。ご用命の具体的な依頼でももちろんお受けします。

コメント、投票、
拍手なんかも、
おいてみました。

ぜひぜひお気軽に♪♪

よろしくお願いいたします。

>

してもらうなら?


ご覧になっている方

    現在ご覧の方:

姫様


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


私もしてもらいたいな♪

お名前:
メール(メールアドレスは南にしかわかりません):
メッセージ件名:
南へのメッセージ:


クンニ大好きです♪


I want to do,too.

Name:
Mail adress:
Title:
Message for Minami:



ぐしょぬれ


やっぱり、姫様のぐしょぬれの

あそこのおいしい汁を味わわせていただくのは
大好きですね。


膣から湧いてくるお汁を

たっぷり口に含ませていただき、


おもいっきり舌を、あそこを覆うように

当てていく、

ぺろぺろぺろぺろと、じっくりしていくと、

またぐしょぬれに姫がなっていただく、


言葉を交わさなくても、きもちいですよ、

とささやいていただくようで、

とてもうれしいです。


小陰唇、大陰唇、膣、お尻の穴、

時には膣の中にも下を入れてほしいと

おっしゃっていただいたり、

お尻の穴に下を入れて舐めてほしいと

おっしゃられたり、

姫のお願いはさまざまです。


言葉としてきちんと聞いて、

ご希望をかなえていく、


舐め犬は忠実でないと、やっぱり舐め犬ではないですよね。


ぐっちょりぬれたおまんこはやっぱり大好物です。


お読みいただき、
ありがとうございます。
私もしてもらいたいな♪(お名前、メールアドレス、内容などは南にしか届きません)


お名前を入れてください:

メールアドレスを入れてください:

メッセージのタイトルを入れてください:

南宛のメッセージを入れてください:






関連記事

早くクンニをしてもらいたい



そんな風に、普段、日常生活の中で、


ふと頭に浮かぶ姫様も多いと思います。


近しい方からでしょうか、あるいは南のような舐め犬でしょうか。




南のどうしようもないブログをご覧いただいて、

大変に恐れ入りますが、


どんな風に舐め犬を扱いたいですか?

いろんな姫に、やってほしいこと、してもらいたいことを、


じっくり教えていただきたいです♪

勉強して、明日のご奉仕にいかしたいな、

そんなふうに思いますね ♪♪




ともあれ、とにかく

四の五の言わずに、舐めなさい、というところはありますよね。



やっぱりお会いした姫様からは、、

早く舐めて ♡♡♡


みたいな感じで、


おっしゃいただけます。


うれしいです。



読んでいただきながら、舐め犬を道具のように

使って、熱くなった秘部を舐めさせたい、


洗わないままに、きれいに舐めさせたい、


小陰唇、大陰唇、膣、お尻の穴、
そしてクリトリスを丹念に舐めさせたい、


うれしい限りです。

そうふと思いながら、
南の通信を

ご覧になる方も多いのではないでしょうか。



お読みいただきながら、
うなずいている方もおられますでしょうか。

南としては本当にうれしい限りです。




「クンニしなさい!」「もっと舐めなさい!」

なんて、やっぱり南として言いつけられたいですよね。

厳しくしつけていただきたいです。



そういえば、

ある姫様に言われて、性病検査を念のため受けましたら、

関係ありそうなところは、


完全陰性でした、ご参考までお知らせいたします。




お読みいただき、ありがとうございます。
私もしてもらいたいな♪(お名前、メールアドレス、内容などは南にしか届きません)


お名前を入れてください:

メールアドレスを入れてください:

メッセージのタイトルを入れてください:

南宛のメッセージを入れてください:






関連記事

ご奉仕させていただくと、

顔面騎乗はやっぱりご提案します。



顔面騎乗はなさいますか、と

姫様にお伺いしますと、自然な流れとして

させていただくことにはなります。


私が寝そべって、

その上に姫様がまたがる。



「どちら方向にいたしましょうか」


そう申し上げますと、

姫様次第で、

私のほうへ顔を向ける方と、

逆に、私の顔のほうにお尻を向ける姫がいらっしゃいます。



そうしまして、私の顔、
というか、口と鼻と目の上に

おまんこをおもいっきり乗せていただきます。


「もう窒息しそうです」と

つい顔がほころんでしまうんですね。

といっても、ほころばせることができません。


おもいっきり顔にのかっちゃっていますから。


姫様は、というと、

やっぱり、顔面騎乗はクンニの醍醐味という思いもあるんですね。


私の上におまんこをおしつけて、クリトリスを中心に、
小陰唇、大陰唇、膣、お尻の穴を


「じゅるじゅる」

「ねっとりねっとり」

「べちゃべちゃ」


と擦り付けていらっしゃいます。


私は、舌を出して、やはり

膣や小陰唇大陰唇、クリトリス、お尻の穴と、


満遍なくなめさせていただきます。



重力のパワーでしょうか。


クリトリスの突起が、よく当たってくれるんですね。

だから、ねそべってのご奉仕とは異なる、
気持ちよさがあります。


私としても、眼前に姫様の秘めたる場所があり、

大喜びなんですね。



クンニっていいな、そんなことを私としては
心から思う瞬間ですね。



姫様にとっては、

道具としての舐め犬を一番感じる時のひとつなのかな、とも
思われます。


顔面騎乗は喜びととても近いです。


お読みいただきありがとうございます。
私もしてもらいたいな♪(お名前、メールアドレス、内容などは南にしか届きません)


お名前を入れてください:

メールアドレスを入れてください:

メッセージのタイトルを入れてください:

南宛のメッセージを入れてください:






関連記事

「どの舐め犬さんにしようかな♪」


そんな風に考えながら、

いろいろとホームページをご覧になっている方も多いはず。


どうして、そんなに舐め犬さんにニーズがあるのか。。。


やっぱり「してくれないから」
ですよね。


まわりに、まあ好きな人とか、

ステディーな人はいたりしたりしても、


まあ、いなくても、

クンニばかりはしてくれない、


そういう場合がやっぱり多いんですよね。




舐め犬さん、問題は、やっぱり都心に多いことですよね。


東京以外の方も、ご相談ベースでいいですので、

お気軽に「私もしてもらいたいな♪」から、

メッセージお寄せください。


お読みいただきありがとうございます。
私もしてもらいたいな♪(お名前、メールアドレス、内容などは南にしか届きません)


お名前を入れてください:

メールアドレスを入れてください:

メッセージのタイトルを入れてください:

南宛のメッセージを入れてください:








関連記事
lady


本日、新聞広告を見ていたら、


女性誌「CanCam」の宣伝に目がいきました。


上に写真を出しているんですけれども、

ここで、
編集長が、「女性の生き方が今、変わっている」と出ていました。


今までは数千円の安かわ、が受けてたのが、


昨年5月ころから、
ティファニーの6万円のブレスレットが、
一番ほしいものに、変わって、

変化に気が付いたんだ、といいます。


自己投資への姿勢が変わって、
前向きさの度合いが高まっている、ということのようです。

あ、これなのかな、とちょっと思いました。


最近、ちょっとクンニしてもらいたいな、
という声を、やや強く感じています。


舐めてほしい人は、自分から舐めてもらいに行動する。


そんな「クンニジェネレーション」と呼べそうな、
ムーブメントがおきているのかもしれません。


お読みいただき、ありがとうございます。



クンニご用命は、サイト内の「私もしてもらいたいな♪」
からご連絡ください。

すぐにお返事しますので、ご安心ください。
私もしてもらいたいな♪(お名前、メールアドレス、内容などは南にしか届きません)


お名前を入れてください:

メールアドレスを入れてください:

メッセージのタイトルを入れてください:

南宛のメッセージを入れてください:






関連記事

舐め方、


女性自身が知っていることはありません。


どういう舐め方がよいのか、

それは男性側が経験値を積むしかありません。

クリトリスの最高な舐め方、そこをつかむと、

女性のご奉仕でやはり喜んでもらえる

側面は強まります。



クリトリスは皮をかぶっており、

核の部分と、皮との境目と、

皮の周辺とが分かれています。


こちらに舌をどんな風に這わせるか、

縦なのか横なのか、

回転させるのか、

吸うのか、つつくのか、


「その舐め方いい」「そのあたり気持ちいい」

「もっといっぱい舌を動かして」
「吸ってください」
「ずっとそこを舐めていて」


そんな風にご指示をいただきながら、

最適なクンニを提供いたします。

女性にじゅるじゅる音を聞いていただいて、
ぺろぺろしていく。

どんな舐め方がよいでしょうと、うかがっても、

やはり方法までは分からない場合が多いですね。


技を確実に身に着け、使い分けられるようになってこそ、
奥義をつかめるのですね。


お読みいただきありがとうございます。

私もしてもらいたいな♪(お名前、メールアドレス、内容などは南にしか届きません)


お名前を入れてください:

メールアドレスを入れてください:

メッセージのタイトルを入れてください:

南宛のメッセージを入れてください:







関連記事

あや様、


3日間のご奉仕、お疲れ様でした。


数えますと、クンニを実際にしていた

正味のご奉仕時間は10時間ほどでございました。




どうもありがとうございます。南
私もしてもらいたいな♪(お名前、メールアドレス、内容などは南にしか届きません)


お名前を入れてください:

メールアドレスを入れてください:

メッセージのタイトルを入れてください:

南宛のメッセージを入れてください:






関連記事

南にご連絡をいただけますことを、

心からお礼いたします。



女性のおまんこを舐めるのが
大好きなんていうのを、

臆面もなく書いている、

変態キモメンのページに、


姫様がご連絡くださるのは本当に恐縮です。




いただくメールには、
真摯に対応しなければ、と、
そんな気持ちを強くする今日この頃です。


皆様、メールありがとうございます。

南のクンニ/舐め犬/姫ご奉仕通信
南拝
私もしてもらいたいな♪(お名前、メールアドレス、内容などは南にしか届きません)


お名前を入れてください:

メールアドレスを入れてください:

メッセージのタイトルを入れてください:

南宛のメッセージを入れてください:






関連記事

女性がおしっこしているところ、

女性ですら見ないかもしれませんね。



男性は個室でありませんから、当然、

しょうべん小僧のようによく見える。


女性のおしっこって、

秘めたものなんですよね。


だからなのでしょうか、女性って、人前でおしっこすることに、

明らかな非日常を感じるんだと思います。




ご奉仕していますと、


流れで、私の顔におしっこをかける、って場面があるわけです。


普通ならばありえません。でも、おしっこかけますか?と聞くと、

結構、いいですか?って感じで、自然と女性って、

私の顔の上でおしっこをするんですね。



すごく恥ずかしい、だけど興奮を感じる、


クンニを受けるのとセット、相乗効果のあるプレミアムな行為といえるかもしれません。



次のご奉仕でもするのかな??


今日もお読みいただき、ありがとうございます。

私もしてもらいたいな♪(お名前、メールアドレス、内容などは南にしか届きません)


お名前を入れてください:

メールアドレスを入れてください:

メッセージのタイトルを入れてください:

南宛のメッセージを入れてください:






関連記事

本日は、311から1年、

被害にあわれた方々に心からお見舞いを申し上げます。


今日は、ご奉仕明けでした。

ao様、全く偶然のことで、

東北のご出身でした。


1年前は東京にはもう東京にいらっしゃったとのこと。


やはりこの1年、思うところがあったよう。




もっとも、もう1年が経っていますから、

おちついてはいます。日常ではあります。

だからこそ、


「お願いします」っていうタイトルで、

ご連絡をお寄せくださいました。


あまり、今回のご奉仕を震災とつなげるのはちょっと違うかな、
とは思われますね。。。


ちょっと陰毛を軽くそられていらっしゃっていました。


割れ目のところには毛はあるんですね。


そらないのは、アジア人ならでは聞いたこともあります。

日本女性はやっぱり、生えているのがいいですよね。


私は今日も、顔に陰毛をいっぱいさわさわ触れながら
まさに日本女性らしいおまんこをいっぱい舐め舐めさせていただきました。

ao様はクリトリスは皮をかぶしたままで、
小陰唇の外側を舐めるのがよいとおっしゃいます。

人によってぜんぜん、気持ちいいところは違うんですね。
いつも思います。どこが気持ちいいかは人によって違う。


最近は、膣とお尻の間のちょっと境目になっているところが
気持ちいいんだな、と分かってきたところでした。

ですが、ao様は、基本的にはクリトリスの周りを、
皮をむかずにぺろぺろするのがお好きとのことでした。

クリトリスそのものはややくすぐったいといいます。



ですので、クリトリスの辺りを小陰唇の外側から、
丹念になめさせていただきました。


あと、一緒におっぱいも大きくもんでほしいとのことでした。



舐め犬ではあるのですが、
そこは姫様のおっしゃるとおりに私としてはさせていただきます。


おっぱいをもみながら、

クリトリスの周りを丹念にぺろぺろぺろぺろ、

じゅるじゅるじゅると舐めさせていただきました。

小陰唇のあたりも、小さな性感帯の集まり、気持ちよさと場所を比べながら、
細かくお舐めします。舌の動きも変えていきます。



ao様はリラックスして、リモコンを繰りながら、
テレビをご覧になります。

そんな中、もう道具のように、股間に顔をうずめさせていただき、
じっくりねっとりとべしょべしょのおまんこをお舐めしました。

今回は、夜を明かしました。


明けて311、さすがにao様も
舐められ続け、お疲れのようでした。



「きもちよかった」とのこと。
ありがとうございます。

私もしてもらいたいな♪(メールアドレスは南にしか届きません)


お名前を入れてください:

メールアドレスを入れてください:

メッセージのタイトルを入れてください:

南宛のメッセージを入れてください:






なめ犬のご奉仕をさせていただく。

小陰唇ってつるつるしてますよね。

結構、どこが気持ちいのかわかりにくい。


意外と女性って自分がどこが気持ちいいか
知りませんよね。


たぶん、私のほうが知っていると思うことが多いです。



だから、喜んでいただけるのかな、と想像します。

では本日もご奉仕に行ってまいります!


私もしてもらいたいな♪(メールアドレスは南にしか届きません)


お名前を入れてください:

メールアドレスを入れてください:

メッセージのタイトルを入れてください:

南宛のメッセージを入れてください:







関連記事
最近はよくメールが来るようになりました。

なんででしょう?

震災から1年…自粛ムードがとけたから?

日本株の復活で…全体に日本が明るくなったから?


ちょっとエッチな気分が盛り上がっていることは
間違いなさそうです。

ちょっと変態なところを思いっきり
出してみたいな、ということなんでしょうか。

舐め犬にとっては、うれしいですね

どんどんご奉仕させていただきます。
お気軽にメールフォームからご連絡ください。
ハッピーな時間を過ごしたいですね♪


今日は、
ご用命いただく際に、
結構、よく聞かれるご質問にここでお答えしたいと思います。

Q.あの、どうすればいいですか?

A.要するに最初にご連絡いただいたときに、
予定をどうしますか、っていうこと、まずは聞かれますよね。

こちらは姫様のご予定に合わせて、私がどこかで
待ち合わせしまして、まあ、お会いしいましょう、
という風になっています。本当、普通に友達とあうように、
スタバの前で待ち合わせ、とかほんと傍から見ると、

何の違和感もない、友達同士の待ち合わせ、っていうのが多いですよ!

Q.お金とか払うんですか?

A.これは風俗サービスでは全くなくて、もちろんありません!
単純な趣味の世界です。

いうなれば、男がバッティングセンターでバットを振って汗を流す、
女性が銀座や青山に繰り出して、ウインドーショッピングをする、
スポーツクラブにいって、マシンを使う、
そんな延長線上に、南をつかって、クンニを受ける、
という、実にシンプルな日常生活の一風景を実現したい、
ってことです。

何ら、天にそむくような悪いことをしているわけではありません。
心の洗濯、魂の発露、、、誰も損をしない、真に幸せな時間です。

金銭授受はありません。
ぺろぺろさせていただけましたら満足です。

Q.ブログに、ここのことを書くんですか?


A.これはご本人に確かめています。勝手に出していませんよ。
ここであったことをブログで紹介してもよろしいでしょうか、
と伺っています。出してもいいですよ、となっても、
どういう状況であるにせよ、本人が特定できるような形にはしません。

あくまで雰囲気をお伝えして、
みなさんに幸せな時間をおすそ分けしたい、という趣旨でお送りしています。
超秘密ですよね。それはお互い様。でも、書かれると、いい思い出、
というところはあると、私は思っています。


Q.年齢はどうなんですか?若くないとだめ?

A.気にしていません。
詳しくはお書きしませんが、年齢の幅は結構広いですよ。
一度ご連絡をください。ご安心ください。


Q.挿入とかあるんですか?

A.していません。
ここはクンニをじっくり楽しんでいただこうと思っています。
ご利用いただく方は、みんなそうですし、
もうクンニ三昧ですね!
こんなの初めてです♪とおっしゃっていただけます。
それが一番、楽しいと思います!入れるよりもじっくりねっとり、
長い時間楽しめますし、べしょべしょに濡れられます。いいと思います。

Q.こういうウエブで連絡するの初めてです。

A.そういう方ばかりです。
ご安心ください。
一度、ご利用いただければ、まったく日常の延長であるのを
実感いただけると思います。
こちらご覧になっている、これまでご利用いただいた姫がいらっしゃったら、
どうでしょう?そうですよね??
ご堪能いただければ、光栄です!

Q.どこでするんですか?

A.これはご相談でいつも決めています!
あまりここ、っては決めていません。自宅とかホテルです。

姫のご都合に完全に合わせております。
いろいろなご事情を汲んでおります。
私は都内ですので、その前提で何でもご相談ください。

Q.実際、あったときはどうすればいいですか?

A.私は何をしてほしいですか?とお伺いします。
なので、何でもおっしゃってください。
ご用命どおりにご奉仕いたします。
それは快感であること間違いありません。
私はその幸せな姿を見るのが大好きです!


Q.どれくらいクンニしますか?

A.もいろいろです。
ご希望をおっしゃってください。


2,3時間から半日くらいほどで、

いろいろありますね。
おっしゃってください。何でも

Q.私、変態なんですが、いいんですか。何でもいいっても。

A.いいです。もうここは
自分のたがを取り払って、やってほしいことを何でも言ってください。
ご希望はかなえます。
分かりやすいところでは、
お風呂に入らずに、そのまま舐めてください、とか
そういうイメージです。ちょっと言いにくいことも、
堂々と求めてくださいね。それがこのご奉仕の大切なところです。
などなど、長くなりました。

とにかくメールフォームからメッセージいただけましたら、

すぐにご連絡できますので、ご一報ください。


およみいただきありがとうございます。

よろしくお願いいたします!







私もしてもらいたいな♪(メールアドレスは南にしか届きません)


お名前を入れてください:

メールアドレスを入れてください:

メッセージのタイトルを入れてください:

南宛のメッセージを入れてください:







19歳の専門学校のれい様から、
ご連絡を頂戴し、はせ参じてまいりました。


はっきりいって、
女子高生かと思ってしまった。


でも、専門学校生、だと、いろいろ話していて、

そうらしいなと。

よく見ると、女子高生にしてはやっぱり大人びていて、


違うかなと、思いました。




いわゆるアニオタ、なのでしょうか。コスプレとかが好きで、

そういうイベントにもいくとおっしゃいます。


ちょっと詳しくない分野なんだけど、


何となくイメージでは、そうしたところにいる女性って、

見た目が若いような気もします。


そんなれい様、どうして私のところに??と意外ではありましたが、


聞いてみると、インターネットでモデルなんかをやっていて、


こうした連絡にはそれほど強い抵抗はないとのことで、

私としては全く問題ありません。









そしてクンニ、今回は全く洗わないおまんこをべちょべちょ音をたてながら
おなめしました。結構、想像力が豊かなれい様は、想像を掻き立てるようなクンニを
御所望とのこと。がんばって、おもいっきり膣をべちょべちょに音を立てながら、

延々おなめしました。



れい様、あああ、と声を結構おだしになり、じょじょじょじょーっと、

潮?というか、おしっこをおもいっきり私の顔に噴出なさるんです。


私の顔はおしっこでべちゃべちゃなのですが、意に介さずに、


秘部の随所までべちょべちょなめまくりました。もう私の顔は液体で
やぱりべちょべちょ。そんなべちょべちょの顔はれい様のまんこを含む
股の間の空間にすっぽり入って、まるで座椅子のように、


れい様のいったいをまさぐるように、顔全体をこすりつけます。

鼻や唇や目が、秘部にべちょべちょ当たるのは、


快感であり、幸せであり、生きがいであるな、と感じられます。

れい様、結構しょっぱかったです。しょっぱい海のようなおまんこを
味わいながら、

生命の起源というか、生命の神秘というか、

生命そのものをクンニを通して、まざまざと感じることができました。


最高な人ときですね。れい様も喜んでいただけたようです。

ありがとうございます。

私もしてもらいたいな♪(メールアドレスは南にしか届きません)


お名前を入れてください:

メールアドレスを入れてください:

メッセージのタイトルを入れてください:

南宛のメッセージを入れてください:









 | BLOG TOP |