FC2ブログ

プロフィール

南

Author:南
こんにちは、
初めまして、
南と申します。
東京在住。

出没スポットは、渋谷や新宿の町。

クンニをこよなく愛しておりまして、
もうとことんご奉仕したくなってしまいます。

幸せなこのお時間を少し、
わかちあえればと思っています。

■南のクンニ/舐め犬/姫ご奉仕通信

私もしてもらいたいな♪

お名前を入れてください:
メールアドレスを入れてください:
メッセージのタイトルを入れてください(メールアドレスは南にしかわかりません):
南宛のメッセージを入れてください:


ご奉仕、南のご紹介

舐め犬の中では舌技を重視していると思います。
道具としてのクンニにももちろん対応します。
完全に命令どおりになんでもできまして、
姫に満足いただき、姫の幸福度を高め、
ひいては姫の周りの人々の幸せ度も高めて、
今の社会をよりよくしていきたい、と本当に思っています。
クンニは世界を幸せにする、 人であれば、当然の日常的行為、というのが基本的なスタンスです。
そんな考えの下で、ご興味をもたれた姫にご奉仕をしています。
そんな私のクンニの日々をここで
ちょっと書いてみようかなと、
お読みいただきたいと思っています。
幸せ感を共有する一つの手段と思っています。

お読みいただくだけではなく、
私もしてほしいな♪と思った時にアプローチできるのは このブログの大きな特徴と言えます。
クンニはなかなか身近な人であればこそ、
お願いしにくいのが日本の男女の社会と思っています。
もちろん最初はパートナーの方など身近な方に、
クンニをしてほしい、とお願いしてください。
このブログではそんな日常のクンニに役立つ情報や技術も
順次ご説明していきます
なかなか身近だと、クンニが好きだなんて、言ったこともない、
今更言えない、といった場合もあると思います。
その時には、南をお呼びください。
私もしてもらいないな♪のボックスからメッセージください。
南に直通になっておりまして、ほかの誰にも知られることなく、ご奉仕のご案内をさせていただけます。
質問はこのブログの右のカラムに、よくある質問を掲載しています。
なんだか、ただ
きもちよくしてもらえばいいな、

面倒なことをぬきに、
道具みたいに、
わたしのあそこをぺろぺろなめて
くれるひとがいないかな、
みたいな、

そういうかたにごりよういただてきました。


心行くまで舐め犬を
ご堪能いただきたいと思います。

簡単に私のことを書きます。
東京目黒に在住し、
都内の国立大学大学院を卒業、
普段は、会社員をしております。
30代です。

実際はクンニ道具なのですが、

普段は変哲ない

一会社員として振舞っています。

気持ちよいご奉仕を心がけ、

日夜、妄想の中で研究を続ける日々です。

どうかかわいがってやってください♪

再度お伝えします。
ご用命がありましたら、
ページの中にある
「私もしてもらいたいな♪」
からメッセージをご送信ください。

便利なように
4カ所も設置しています。

どこからメッセージいただいても、
かまいません♪

まずはご質問からでも結構です。ご用命の具体的な依頼でももちろんお受けします。

コメント、投票、
拍手なんかも、
おいてみました。

ぜひぜひお気軽に♪♪

よろしくお願いいたします。

>

してもらうなら?


ご覧になっている方

    現在ご覧の方:

姫様


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


私もしてもらいたいな♪

お名前:
メール(メールアドレスは南にしかわかりません):
メッセージ件名:
南へのメッセージ:


クンニ大好きです♪


I want to do,too.

Name:
Mail adress:
Title:
Message for Minami:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クンニ、きちんと舐め犬でアガリタイ!

ちらっと女性誌のVERYをみていたら、
きちんと服でアガリタイ!
という見出しが。

そうだよなーなんて思っていましたが、

もちろんこじつけで、
きちんとクンニでアガリタイ!
というのは、姫の想いとしてあるよね。
と思いました。


ちょっと恥ずかしくて、とてもじゃないけどいえないけど、
ぞんざいなクンニはやっぱりいやなもの。

しっかり心を込めたクンニで楽しみたいところです。

そういう意味で、きちんとクンニでアガリタイ!というのは、

この春のトレンドして、ちょっと意識してみてもいいかなとか
思っちゃいました。


冬、寒さでこごえていた姫、
あたたかいところで、きちんとクンニで、夏に向けて⤴⤴⤴

ありですね。

今週末もアガリタイ姫のご要望にしっかり応えたいと思っております。

お読みいただきありがとうございます。



お名前を入れてください:


メールアドレスを入れてください:


メッセージのタイトルを入れてください(メールアドレスは南にしかわかりません):


南宛のメッセージを入れてください:







関連記事

クンニ、絶対に内緒で

あや様は、自営業で、
都内のいろいろなショップで大活躍。
ある分野ではすごく有名だったりするそう。
きくと確かに、そのお仕事みたことあるかもという方。


でも絶対に内緒なのが、
クンニしてもらっていることなんです。


誰にも内緒ですが、エッチなことは大好きで、
中でもクンニはもっと大好き。

お仕事で疲れたりしたときに
うずうずするみたいで、
南にご連絡をいただきます。


自営業はストレスも多いですよね、
なんてお話をしながら、ぺろぺろと
あそこをお舐めします。

ああ、気持ちいいわなんて言っていただきながら、
ゆったりとクンニタイム。


すっかり気持ちいいお時間で、
楽しんでいただけています。

シャワーを途中であびたりして、
ゆっくりと何度かクンニを楽しんでいただいて、


あそこの刺激が全身にビンビンきて、
きもちいい感覚にもうはまってしまった笑なんて
にこにこするあや様。


絶対内緒ですが、くらいところはなくて、
たのしいクンニ。内緒にする必要はなさそうですが、

さすがに、ともだちには、いえません。

いつもいくショップの方々も
まさかあや様の隠れた楽しみがクンニだなんて…

思いもしないでしょうね…

でも、そういうのもいいですよね♡

お読みいただきありがとうございます。






お名前を入れてください:


メールアドレスを入れてください:


メッセージのタイトルを入れてください(メールアドレスは南にしかわかりません):


南宛のメッセージを入れてください:







関連記事

クンニ、してもらいたい

りおな様はクンニが大好きとのことで、
ご連絡。

やさしそうな方だったからと
おほめのお言葉をいただき、

お会いしても安心していただき、
なんとなく普通の感じで街を歩きながら、

こういうことって好きなんですかね?
なんて自然に会話しながら、ホテルにいって、
クンニタイムです。


彼氏がいるんだけど、
クンニしてくれないから、ということで…


そんなこんなでスカートなどすべてお脱ぎになり、
裸の姫がおまたを広げて、なめさせていただきました。


きもちいところはやっぱりクリトリスだけど、
いろいろ舐めていただきたいとのこと。

ご満足いただけるように、

丁寧に、大陰唇、小陰唇。お舐めいたします。

お尻の穴も気持ちいいですということで、
なめなめ。

すっかりご気分がよくなり、

お茶など飲みながら、

3回戦ほど、させていただきました。

お読みいただきありがとうございます。






お名前を入れてください:


メールアドレスを入れてください:


メッセージのタイトルを入れてください(メールアドレスは南にしかわかりません):


南宛のメッセージを入れてください:








クンニ、してください。

クンニが大好きなことり様。

ブログをお読みになり、
ちょっとよさそうかなと思ったので、とご連絡。

緊張されたことり様、
渋谷の雑踏の中で、
お会いいただきました。

こういうのははじめてだから、
ちょっと変ですよね。とおっしゃいます。

ホテルで、ご一緒に。
下着をお脱ぎになり、さっそくクンニ。

すごくされたかったの、と恥ずかしいお言葉。

ぺろぺろなめさせていただくと、
声が漏れる姫。

気持ちいです、とうれしいお言葉。

いっぱいなめさせていただき、大満足ということで
楽しくお別れいたしました。

またどうぞよろしくおねがいいたします。

お読みいただきありがとうございます。







お名前を入れてください:


メールアドレスを入れてください:


メッセージのタイトルを入れてください(メールアドレスは南にしかわかりません):


南宛のメッセージを入れてください:







クンニ舐め犬が気持ちいいことは内緒です。

学生証を見せていただいた
みな様。姫がまさか
こんなことをしているのは
誰も知るよしもありません。

クンニが好きで好きで
たまらないのですが、

今彼がどうしても受け付けないという悩み。

いやいやしてくれたこともあるけど

もうご無沙汰で、
我慢できず、南宛にメッセージです。

はじめまして。
突然ですが。私もしていただけませんか。

私ははい、承知しましたとお返事をします。

すみません。こういうご連絡は初めてでどうすればと姫のご返信。

私は、待ち合わせと流れをお伝えします。

姫はおかねとかホテル代とか
必要ですかとご質問。

私はいえお金は必要ないです。
ホテル代はご事情次第で決めていますとお返事。

ではお願いしますと姫。

当日、学生らしく、ラフなファッションでお越しになった姫。可愛らしく私もドキドキです♥️

ホテルでは学生ということで少しだけ
ホテル代をいただき、クンニさせていただきました。

足がおきれいで、間に秘部。
驚くほどぐしょ濡れでよっぽど、
お気持ちが高まったのだと思い、

心を込めておなめします。
クリトリスを中心にぺろぺろ、

いろいろおなめしましたが

おしりも気持ちいいなど、
普段お願いできないことの
すべてをおっしゃっていただき、
私も本望です。

小陰唇、大陰唇、
膣、肛門、尿道口など

しっかりおなめして、

気持ちいいと連発していただきました。

感謝していただき、
最後は笑顔の姫。

嬉しいクンニでした。

お読みいただきありがとうございます。







お名前を入れてください:


メールアドレスを入れてください:


メッセージのタイトルを入れてください(メールアドレスは南にしかわかりません):


南宛のメッセージを入れてください:







««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。